日本一の生産地!今治産タオル

タオル産地によって品質に差がでることは先にお話させていただきました。今回は世界的にも有名な日本の2大生産地のタオルをご紹介します。
大変有名なタオルですので品質は勿論、高品質。この2大生産のものを選ぶことでタオル選びの失敗を少なくできます。

日本一の生産地!今治タオル
日本で最も有名なタオルの生産地といえばご存知の方も多いでしょう。愛媛県にある今治市(いまばりし)ですね。世界的にみても有名なタオル生産地の一つで、日本国内でも今や知名度の高いブランドとなっています。今治市は日本一のタオルの生産地として有名ですが、その生産量は国内での約五割を占めているということです。国内の約半分がこの今治市で作られているという計算ですね。
この今治産のタオルを謳うためには、様々な細かな品筆基準に沿ってタオルは作成されなけれなりません。
それだけ今治産の名前のタオルは高品質が約束されていると言っていいでしょう。ブランドに相応しい高品質が約束されています。

拘りの製法としては、「使用する水は今治の山から流れてくる良筆な天然水」ということです。これによってあの柔らかな風合いを実現できるということです。また経済産業省の「JAPANブランド育成支援事り組みが行われていることも高品質のなせる技です。
このタオルを贈りものにすれば間違いないでしょう。
プレゼント用も喜ばれるタオルブランドです。
もしプレゼント用のタオル選びに迷ってしまったら、今治産タオルを選んでみましょう。

TOP