タオルの選び方!原料は綿

タオル選びの際に気にしていただきたいポイントです。
綿花は世界中で栽培されています。インドや中国・エジプトなども大変有名な綿花の生産国です。
そして栽培方法によって綿花の種類や紡ぎ方なども異なってきます。

柔らかいタオルは肌触りは抜群ですが、羽毛も落ちやすいというデメリットの側面もあります。
タオルをどの場面で使うかによって異なりますが、ご家庭で使うバスタオルなら、周囲の縫製部がしっかりとしたものが良いでしょう。

また品質表示がタグネームで付いていることが好ましいです。
毛足が整っていて、カラー加工や余計な化学薬品の付着などをしていないものをお選びください。
タオルによっては「糊付されているもの」や「吸収剤が最初から添加されているもの」などもあるので吟味がしていただきたいポイントです。
最初のうちは気持ちいいなと思えるようなタオルでも、使用するに連れ納得のいかないタオルになってしまう可能性もあります。

新品のタオルは一度洗濯をしてから使おう!
買ったばかりの新品のタオルは肌触りもよく、見かけも綺麗です。ですが、実はタオルの製作中に付着してしまった細かいホコリが含まれているのです。また商品化する過程で糊が付着している場合もあります。新品のタオルといえど一度洗濯してから使い始めましょう。最初の洗濯の際には細かい粒子が出ることもあります。ですが、これは色落ちではありませんのでご安心ください。余分な染料が落ちているだけですので2,3回洗濯すれば自然と落ち着いてきます。

TOP